射水市BLOG

平成17年2月25日に合併協定調印式が挙行され、いよいよ新湊市、小杉町、大門町、大島町、下村が合併して射水市になることが決まりました。このブログでは新しく作られる、射水の歴史を刻んでゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合併調印式

今年11月に合併する射水地区5つの市町村の合併調印式が25日行われました。

新湊市のホテルで行われた合併の調印式には、新湊市、小杉町、大門町、大島町、下村の5市町村の関係者およそ130人が出席しました。

式では、今年11月1日に合併し、新しい市の名称を射水市とすること、庁舎は当面分庁舎方式とし、市長は現在の小杉町役場に、議会は新湊市役所に置くことなど38の協定項目を確認した上で、5人の市町村長が協定書に調印しました。

合併によって誕生する射水市は、面積が109平方キロメートル、人口はおよそ9万4千人で、県内第3の規模となります。

5つの市町村では、今後来月9日に各議会で合併を議決し翌10日に石井知事へ合併を申請する予定です。

(KNBニュース 2004年2月25日)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。