射水市BLOG

平成17年2月25日に合併協定調印式が挙行され、いよいよ新湊市、小杉町、大門町、大島町、下村が合併して射水市になることが決まりました。このブログでは新しく作られる、射水の歴史を刻んでゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月7日から警察署再編

来月7日から4署体制 富山市の警察署再編 富山署は富山中央署に
 富山県警は第一次警察署再編計画に伴い、来月七日から富山市を管轄する警察署を六署から四署に再編する。富山署は富山中央署、大沢野署は富山南署に改称し、富山北、八尾署を加えた四署で富山市を管轄する。

 再編では各署の管轄区域が見直され、富山中央署に小杉署管轄の呉羽地区、富山北署に滑川署管轄の水橋地区、富山南署に富山署管轄の富南地区が加わる。これにより、呉羽、水橋地区で生じている警察署の管轄区域と行政区域が異なる状態が解消する。

 県警は再編第二段階として、近い将来に富山市西部地域を管轄する富山西署を新設する計画である。射水市や新「高岡市」の発足に伴う再編についても、懇話会が提言した「一市一署体制」の原則に沿って検討する。




スポンサーサイト

小杉町でマツタケの収穫はじまる

<>台風14号が通り過ぎて、一気に秋の気配がやってきましたね。

スポーツの秋、勉強の秋といろいろいいますが、やっぱり食欲の秋ですね。

われらが射水市にも秋の味覚の王様が登場です。

 小杉町ではマツタケの収穫が例年より1週間ほど早く5日から始まりました。

 マツタケの産地として知られる小杉町青井谷では、5日、地元の料理旅館「おぐら館」主人の小倉壽紀さんが雑木林に入り、マツタケを探しました。

 マツタケはアカマツの木が混在する雑木林の、日ざしが当たりやすい、主に東側の斜面で育ちます。

 小倉さんは木の根元に顔を出している長さ8センチほどのマツタケを次々に収穫していきました。

 今年は8月中旬以降に降水量が多く、朝の気温も低めでマツタケの生育に適した条件が整ったため、収穫は去年よりも3日、例年より1週間ほど早いということです。

 青井谷マツタケは11月上旬頃まで味わえるということです。

 射水市になる11月まで楽しめますから、ぜひ味わってください。

KNBニュースより)

小杉町で社会教育高評価

小杉町が独自に進めている社会教育の評価システムによる初めての評価結果がこのほどまとまり、IT教育などほとんどの項目で基準値をうわまわっていることがわかりました。
   
 小杉町では昨年度から生涯学習の推進や芸術文化、生涯スポーツの振興など社会教育事業について数値目標を設定して達成度を評価する「行政評価の定量的新システム」に取り組んでいます。

 29日は小杉町役場ではじめて取りまとめられた評価の結果が報告され、IT教育などほとんどの項目で目標値を上回っていることなどがわかりました。

 小杉町は今年11月に合併して射水市になることが決まっていますが小杉町教育委員会では合併後もこのシステムを運用させていきたいとしています。

 KNBニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。