射水市BLOG

平成17年2月25日に合併協定調印式が挙行され、いよいよ新湊市、小杉町、大門町、大島町、下村が合併して射水市になることが決まりました。このブログでは新しく作られる、射水の歴史を刻んでゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新湊で合併前に図書館資料展

十一月一日の「射水市」合併を前に、新湊市図書館(同市三日曽根)所蔵の郷土資料で市の歴史や文化を振り返ってもらおうと、同館で企画展「郷土資料で振り返る わがまち新湊」が開かれている。三十日まで。

 「芸術・文化」「人物・教育」などのカテゴリーに分け、約二百冊を展示。新湊市の各地区でそれぞれ編さんされた「私達の集落 作道」や「善光寺のあゆみ」「新湊名物 曳山(ひきやま)車の由来」(一九四七年)など、地元の歴史や文化をたどれる本や資料が網羅されている。

 同館の歴史や役割を知ってもらうため、明治から昭和初期に発行された書物や資料なども展示。一九二五年に新湊町青年団により設立された同館へは、寄贈図書も多く、当時の住民の本への関心の高さを知ることができる。

 市内の男性が自身の百歳を記念して市に贈った、厚さ十四センチもあるイギリスの百科事典「スタンダード英語辞典」(一九〇七年)など、目で見て楽しめる本も並んでいる。 
ソース 中日新聞

今日行ってきました(^^)
なかなか貴重なものが展示してあり、感激です
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。