射水市BLOG

平成17年2月25日に合併協定調印式が挙行され、いよいよ新湊市、小杉町、大門町、大島町、下村が合併して射水市になることが決まりました。このブログでは新しく作られる、射水の歴史を刻んでゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

射水市助役に宮川忠男新湊助役が就任

「 射水市議会12月定例会は27日最終日を迎え、収入役を置かない条例を制定した上で、収入役の事務を所管する初代助役に、旧新湊市で助役を務めていた宮川忠男氏が就任しました。

 県内では立山町、宇奈月町、朝日町の3つの町が収入役を置かない条例を制定し、助役が業務を所管していますが、市のレベルでは、射水市が初めてです。

 収入役を置かない理由について射水市は、「電算化の進展で公正な会計事務が確保されていることに加え、行財政改革の一層の推進を図るため」としています。 」(KNBニュース

合併による、効果の一つは、余剰人員の削減です。
すべての役職が不要とは言いませんが、こういうことで、減らせるところはどんどん減らしていってもらいたいと思います。
スポンサーサイト

大雪・万葉線脱線

射水市内は、この土日と大雪に見舞われています。

十八日午後六時二十分ごろ、富山県射水市中新湊の万葉線で、広小路(高岡市)発越ノ潟行きの電車(一両)が中新湊駅手前約三十メートルで脱線した。乗客四人と運転士にけがはなかった。

 新湊署と第三セクター「万葉線株式会社」は、線路上の積雪が原因ではないかとみて調べている。現場は直線路で、電車は駅に入るため減速し、踏切と軌道の分岐ポイントを通過直後、計八輪の車輪のうち前方の二輪ずつ計四輪が左側に約十センチ脱線した。国土交通省北陸信越運輸局は原因究明のため、現場の保全命令を出した。

 万葉線では、線路に積雪があれば始発前に点検も兼ねて除雪車を運行。十八日も午前二時半から五時にかけて、全線で除雪していた。

 富山地方気象台によると射水市に隣接する高岡市伏木の積雪は同日午後六時現在、五一センチだった。

中日新聞より

射水市の警察署再編検討

市町村合併による射水市の誕生に伴って県警本部は、小杉警察署と新湊警察署を統合させる方向で検討を進めていることを明らかにしました。

 これは7日の県議会・代表質問で安村県警本部長が述べたものです。

 安村本部長は「警察署再編などを検討する懇話会から提言されている“1市1警察署”の原則からも小杉警察署と新湊警察署を統合する方向で検討を進めている」と述べ、先月の射水市発足に伴って警察署再編を行う方針を示しました。

 現在の小杉警察署は旧射水郡を、また、新湊警察署は旧新湊市と高岡市の一部を管轄としていて、今回の合併にともなってともに管轄区域の大半が射水市内となっています。

 県警本部ではすでに市町村合併にともなう警察署の再編に取り掛かっていて砺波市や南砺市、富山市で管轄区域の見直しや名前の変更が行われています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。