射水市BLOG

平成17年2月25日に合併協定調印式が挙行され、いよいよ新湊市、小杉町、大門町、大島町、下村が合併して射水市になることが決まりました。このブログでは新しく作られる、射水の歴史を刻んでゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小杉駅バリアフリー化

 JR小杉駅でエレベーターや障害者対応のトイレの設置などバリアフリー化工事が完了し、6日朝、完成式が行われました。

 完成式には、射水市の分家市長をはじめ、JR西日本の関係者などが出席しました。

 総事業費は、およそ1億6400万円で、駅南口の市のサービスセンターと駅構内のバリアフリー化が図られていてエレベーターが3基と、障害者対応の多目的トイレが2か所あります。

 また、誘導ブロックや点字案内板、音声誘導案内装置などが整備されています。

 駅のバリアフリー化は、県内ではJR富山駅、魚津駅に次いで3か所目で、JR西日本では今後、高岡駅でも駅舎の改築にあわせてバリアフリー化を検討していきたいと話しています。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。