射水市BLOG

平成17年2月25日に合併協定調印式が挙行され、いよいよ新湊市、小杉町、大門町、大島町、下村が合併して射水市になることが決まりました。このブログでは新しく作られる、射水の歴史を刻んでゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『天日干し』イナダずらり

http://www.chunichi.co.jp/00/tym/20060511/lcl_____tym_____000.shtml 富山県内は十日、南から暖かく湿った空気が入るフェーン現象となり、今年一番の暑さとなった。富山地方気象台によると、最高気温は富山が三〇・〇度と初の真夏日、高岡は二九・五度。ともに平年を九度ほど上回り、七月下旬並みの陽気。県内の真夏日記録は、昨年に比べ十二日遅い。

 同県射水市港町の新湊漁港周辺では、珍味として人気があるブリの塩干し「イナダ」の天日干しが最盛期。ずらりと並んだイナダが、初夏の訪れを告げている。

 同地の「立野三郎商店」では、九州地方から仕入れたブリを半身にして塩漬けした後、すのこの上で干す。六月中旬まで約千本を加工。半身で約一万五千~二万円と、高級品のイナダに“変身”すると、お中元用の贈答品として重宝される。

 十一日は、寒冷前線が通過するため気温が上がらず、予想最高気温は富山、高岡とも十日より約十度下がる見通し。
(中日新聞より)


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。