射水市BLOG

平成17年2月25日に合併協定調印式が挙行され、いよいよ新湊市、小杉町、大門町、大島町、下村が合併して射水市になることが決まりました。このブログでは新しく作られる、射水の歴史を刻んでゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛鳥工人窯火入れ式

登り窯のニュースです。
 射水市の小杉丸山遺跡で、18日、復元された飛鳥時代の登り窯を使って、当時の焼き物の技術を体験するフェスティバルの火入れ式が行われました。  このフェスティバルは、国指定の史跡となっている小杉丸山遺跡で平成8年に復元された飛鳥時代の登り窯を使って行われています。  ことしはあわせて120人が参加し、先月下旬から、陶芸教室で作品を作ってきました。  そして18日、地元の小学生らが窯に火を入れました。  窯には、およそ50時間、昼夜を徹して薪がくべられ焼き上げられます。  出来上がった作品の一部は、今月27日から、公園内の飛鳥工人の館などで展示される予定です
KNB NEWS|KNB WEB
  generated by feedpath
スポンサーサイト

自転車教室(太閤山ランド)



自転車に乗れない子どもを対象にした自転車教室が5日、射水市で行われ、子どもたちが保護者に励まされながら練習に取り組んでいました。
  
太閤山ランドで行われたこの自転車教室は、県サイクリング協会が補助輪を外した自転車に乗れない子どもたちに、夏休み中に自転車に乗れるようになってもらおうと開いたものです。  教室は、5日と12日の2日に渡って行われ、初日のきょうは、午前中4歳から8歳までの20人が参加し、まず、自転車を押して歩いたり、またがって歩くなど、バランスをとる練習が行われました。  子どもたちは、最初、補助輪を外した自転車に戸惑っていましたが、保護者に励まされて、一生懸命練習に取り組んでいました。

 来週は、ブレーキ操作やハンドルさばきを練習し、自転車に乗れるようになったら、みんなで公園内をサイクリングすることになっています。
KNB NEWS|KNB WEB
  generated by feedpath
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。