射水市BLOG

平成17年2月25日に合併協定調印式が挙行され、いよいよ新湊市、小杉町、大門町、大島町、下村が合併して射水市になることが決まりました。このブログでは新しく作られる、射水の歴史を刻んでゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金山小学校 サケの稚魚放流



  射水市金山小学校の全校児童八十五人が九日、学校近くの下条川にサケの稚魚千八百匹を放流した。
 放流は、同市浄土寺の折坂良勝さん(73)が「下条川にもう一度サケの姿を」と金山小の子どもたちにも協力を呼び掛けて始めて三年目。同小では昨年十二月中旬から五年生が中心となってふ化に取り組んだ。八百匹を卵からかえし、餌やりをして体長四-五センチになるまで稚魚を育ててきた。  この日、子どもたちは五年生の掛け声で「頑張れ、頑張れサケたち。嵐に負けずに戻ってこい」とエールを送った後、バケツに稚魚を入れ、竹製の「とい」を使って次々と川へ放った。五年道谷俊輝君は「自分たちが育てた稚魚はかわいい。大きくなって早く帰ってきてほしい」と話していた。
  サケは三年後に戻ってくるといい、今年十月には三年前に初めて放流した二百匹の一部が遡上(そじょう)してくると期待している。 (高瀬俊也)
中日新聞ホームページへようこそ
今年はサケガかえってくるといいですね。
  generated by feedpath
スポンサーサイト

海王丸パーク近くで、毛布に包まれた男性遺体



 富山・射水市で10日朝、岸壁そばの海に毛布に包まれた遺体が浮いているのが見つかった。遺体は白人の男性とみられ、警察では事件に巻き込まれた可能性があるとみて、身元などを調べている。

 10日午前7時10分ごろ、射水市の「海王丸パーク」そばの海に人のようなものが浮いているのを釣りに来ていた男性が見つけて、110番通報した。警察や海上保安部が引き上げたところ、遺体は大人の男性で白人とみられ、毛布に包まれた上、胴や足の3か所を電気コードで巻かれていた。

 遺体は腐乱が激しく、頭の一部が白骨化するなど死亡してからかなりの日数がたっているとみられている。また、黒い長袖Tシャツと黒いズボンを身につけていて、今のところ外傷は見当たらないという。

 警察では、この男性が事件に巻き込まれた可能性があるとみて、司法解剖をするとともに身元を確認するなど調べを進めることにしている。
日テレNEWS24
射水市でこんな事件がおきるとは、怖い世の中になったものです。

  generated by feedpath
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。