射水市BLOG

平成17年2月25日に合併協定調印式が挙行され、いよいよ新湊市、小杉町、大門町、大島町、下村が合併して射水市になることが決まりました。このブログでは新しく作られる、射水の歴史を刻んでゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万葉線で『寄席電』



  路面電車の車両内を演芸場に見立てた「寄席電(よせでん)」が十一日、富山県高岡、射水両市を結ぶ万葉線で運行された。往復三本に合わせて市民約百五十人が乗車。電車に揺られながら、漫才や落語の笑いに体も揺らした。

  万葉線対策協議会と高岡市公共交通利用促進協議会の主催。公共交通機関利用の省エネ啓発を目的に、環境省「平成のまほろば事業」の補助金を得て初めて運行した。

  車両内は天井からちょうちんがつり下げられ、寄席のムード満点。運転席の後ろに高座を、通路には折り畳みいすで客席を設けた。

  射水市出身の漫才コンビ藤沢姉弟(きょうだい)や落語家安野家仁楽斎(やすのやにらくさい)、一人コント小林寺(しょうりんじ)、バルーン漫談はいとーくいわき-の計四組が出演。心地よいレール音もBGMに、乗客を笑いの世界に引き込んでいた。 (氷見通信部・美細津仁志)
中日新聞ホームページへようこそ

いってみたかったです。残念。

  generated by feedpath
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。