射水市BLOG

平成17年2月25日に合併協定調印式が挙行され、いよいよ新湊市、小杉町、大門町、大島町、下村が合併して射水市になることが決まりました。このブログでは新しく作られる、射水の歴史を刻んでゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

射水コンビニ強盗に判決



今年3月、射水市のコンビニエンスストアで店長に塗料のスプレーを吹き付け、レジから現金3万円を盗んだとして暴行と窃盗の罪に問われた男に対し、富山地方裁判所高岡支部は28日、執行猶予つきの有罪判決を言い渡しました。

  判決を受けたのは氷見市薮田の無職、山元昇被告(33歳)です。 判決によりますと、山元被告は今年3月4日の未明、射水市鷲塚のコンビニエンスストア「サークルK射水鷲塚店」で、女性店長の顔に黒い塗料のスプレーを吹き付け、レジから現金およそ3万円を奪って逃げました。

  富山地方裁判所高岡支部の大野正男裁判官は「スプレーや手袋を用意して事前に人の少ない店を探すなど、計画性が認められ、地域住民に与えた不安も大きい」などと述べ、検察側の懲役3年の求刑に対し懲役2年6か月、保護観察付き執行猶予4年の判決を言い渡しました。 
KNB NEWS|KNB WEB
  generated by feedpath Rabbit
スポンサーサイト

射水市内でも温泉施設調査

東京都渋谷区の温泉施設「シエスパ」で女性従業員3人が死亡した爆発事故を受け、射水市内でも、温泉施設の調査が行われました。

 東京都の温泉施設の爆発事故を受け、県が管轄する温泉のくみ上げ施設で25日から現地調査が始まりました。

  このうち射水市では、25日午前、高岡厚生センター射水支所と射水市消防本部が合同で、射水市本江北の「足洗老人福祉センター」に立ち入って、調査を行いました。

  25日の調査では、職員たちが入浴施設から500メートルほど離れた温泉のくみ上げ場所でガス検知器を使って調べたところ、可燃性のガスが検出されましたが、屋外に排出する対応がとられているため、安全性に問題はないということです。

  富山市では市内の温泉のくみ上げ施設の立ち入り調査を先週から始めていて、県と富山市では県内の全ての温泉汲み上げ施設125か所を調査し、その結果を来月6日までに国に報告する予定です。
KNB NEWS|KNB WEB
安全第一ですね。
  generated by feedpath Rabbit

紅白エビ初競演 由比・サクラエビが参加 富山



富山県の新湊漁港 サクラエビとシロエビという赤と白の小エビ同士が縁となり、由比町の由比港漁協(宮原淳1組合長)と協力関係を結んだ富山県射水市の新湊漁協(矢野恒信組合長)が24日、交流事業の第一弾となる「新湊しろえび祭り」を新湊漁港で初開催した。

早朝から大勢の来場者が訪れ、紅白のエビによる競演を楽しんだ。 由比港漁協は関係者約20人が会場を訪れ、生食や天日干しのサクラエビに加え、熱々のかき揚げを実演販売。順番待ちの列が常に途切れないほどの盛況振りをみせた。

 新湊漁協も水揚げされたばかりのシロエビをそうめんやスープにして人気を集めたほか、料理人が紅白双方のエビを入れたかき揚げ丼やてんぷらうどん、どんど焼きなどの創作料理を紹介した。

  矢野組合長は「やっぱり富山でもサクラエビの人気はすごい。今後はシロエビも追いつけるように頑張りたい」と感想を語り、宮原組合長は「サクラエビの甘さに驚いてくれた来場者が印象的だった。将来の両漁港による姉妹提携も見据え、来年の桜えび祭りでは由比でもシロエビを紹介していきたい」と話した。
地域ニュース 中部:紅白エビ初競演 由比・サクラエビが参加 富山
新湊でもぜひエビ祭りを開催して貰いたいと思います。
  generated by feedpath Rabbit

太閤山ランドで「あじさい祭り」23日から



 新潟地方気象台は21日、「北陸地方が梅雨入りしたと見られる」と発表しました。

 平年より11日、去年より6日遅い梅雨入りです。
  21日の県内は梅雨前線や湿った空気の影響で広い範囲で雨が降っています。 向こう一週間も曇りや雨の日が多くなると見られることから新潟地方気象台は、午前10時すぎに「北陸地方が梅雨入りしたとみられる」と発表しました。

  北陸の梅雨入りの発表は平年の6月10日より11日遅く、去年の6月15日より6日遅くなりました。

  射水市の太閤山ランドでは、50品種・2万株のアジサイが咲いていて、青や紫など色とりどりの花が雨に濡れていました。
  23日からは「あじさい祭り」が始まります。
  県内はこの後も雨の天気が続きそうです。
KNB NEWS|KNB WEB
あじさいは、非常に強い植物で、手間をかけなくてもどんどん繁殖していきます。
線路脇に、あじさいが目に付くのは、そういう強さと、根っこを地面にはることで、土砂崩れなどを防ぐねらいがあるとのことでした。

  generated by feedpath Rabbit

射水市麺類組合が施設慰問

入所者ら笑顔
  射水市麺(めん)類組合は十八日、射水市七美の知的障害者援護施設「いみず苑」で、入所者や職員らの昼食に、作りたてのラーメンなどを振る舞い、喜ばれた。
  同組合は二〇〇五年から毎年この時期に訪問し、入所者たちのために善意の腕を振るっている。
  今年は、組合加盟の市内二十一店のうち、谷口明夫組合長(戸破)ら六人が参加。早朝からスープを仕込み、いみず苑の入所者と併設の授産作業所通所者ら百三十七人分を含む計百七十食分のラーメンと酢豚丼をこしらえた。
  ラーメンは豚骨と鶏がらのだしをベースにしたしょうゆ味。いい香りが食堂中に漂った。入所者たちは配膳(はいぜん)を待ちわび、ラーメンが運ばれると、勢いよくスープをすすり、めんを口に運んでいた。
 谷口組合長は「これから暑さが続く。食欲が出るようなものを食べてもらいたいという思いでラーメンを作りました」と話していた。 (出口有紀)
中日新聞:ラーメン食べ 心も温か 射水市麺類組合が施設慰問:富山(CHUNICHI Web)
  generated by feedpath Rabbit

アジア・アフリカの古布展 小杉展示館にて開催



   アジアやアフリカ各地で百年以上も前に織られた古布を紹介する企画展「アジア・アフリカの古布展」が十七日まで、射水市戸破の市小杉展示館で開かれている。 

展示してあるのは、同市戸破の無職梶川毅さん(68)と妻アサ子さん(65)が集めた二十八点。アサ子さんが日本の古布が好きだったことから、約三十年前から県内外の専門店を巡るなどして収集した。古布を通し、アジアやアフリカの人たちの暮らしや文化を知ってもらおうと初めて展示した。

  カラフルな刺しゅうのように見える模様が、実は織ってあるブータンの「縫取織(ぬいとりおり)」や綿織物に花鳥文様を手がきで染めてあるインドネシア・ジャワ島の「更紗(さらさ)」など大胆な模様が繊細な手仕事によって施されている古布の数々を間近に見ることができる。

  梶川さん夫妻は「各地域で織り方や文様が異なるが、どれも大胆で自由なデザイン。見ていて楽しくなるので、ぜひ鑑賞してほしい」と話している。展示は午前十-午後六時、入館無料。問い合わせは、同館=電話0766(55)3338=へ。 
中日新聞:大胆で自由な織り方に感動 アジア・アフリカの古布展 :富山(CHUNICHI Web)
  generated by feedpath Rabbit

万葉線、過去最高の乗客記録も赤字



 高岡市と射水市を結ぶ万葉線の年間輸送人員が昨年度、第3セクターに移行した平成14年度以降で最高を記録しました。

  万葉線株式会社によりますと昨年度の万葉線の年間輸送人員は114万8430人で、前年度を2パーセント上回り、平成14年度に第3セクターとして運行を開始して以降、最高となりました。

  内訳は、通学・通勤の定期利用者が9パーセント増のおよそ40万5000人、定期を除く利用者は2パーセント減のおよそ74万3000人となりました。
  定期利用が増えたことについて万葉線株式会社では、ガソリンの値上げや飲酒運転の罰則強化などで、公共交通機関の利用が増えたためと分析しています。
  一方で当期利益は高岡市と射水市からの補助が減ったことなどによって116万円の黒字から1245万円の赤字に転じました。
KNB NEWS|KNB WEB
補助がないと、つらいですね。
過去最高でも1245万円の赤字ですから。
単純計算で、平均300円の運賃を支払うとして、4万1500人の乗客が乗らねば、赤字は解消されません。

今年の更に3%~4%増ですが、このままガソリン高騰が続けば、可能かも知れませんね。

  generated by feedpath Rabbit

射水市、共同企業体落札したが契約せず



  射水市の発注工事で、落札した共同企業体と市の間で、期限までに契約を結ぶことが出来なかったことが分かりました。

  共同企業体を組む2社のうち1社が契約を拒んだためで、射水市は「不誠実な行為」とし、14日、両社を6か月間の指名停止処分としました。  指名停止処分となったのは高岡市に本社があるクリシマと射水市の萬葉電気工事の2社です。

 両社は、共同企業体として射水市が発注した新湊南部中学校の増改築工事の、電気設備工事を先月25日、1億5千万円余りで落札しました。  落札価格が市の基準を下回ったため調査が行われましたが、両社ともに「大丈夫」だと答えていました。

  しかし、期限のおとといまでに萬葉電気工事が契約書にサインをせず、契約は成立しませんでした。

  クリシマには落札後に萬葉電気工事から「この金額では自信がない」と話があったということです。
  射水市は14日、両社を6か月の指名停止処分としました。
KNB NEWS|KNB WEB
談合廃止はしたものの、値段のたたき合いで結局工事できずですか。

  generated by feedpath Rabbit

大島絵本館、応募作品展始まる



射水市大島絵本館  射水市大島絵本館のおおしま国際手づくり絵本コンクール2007(富山新聞社など後 援)の応募作品展は十四日、同館パフォーマンスホールで始まった。今回は海外からの四カ国五点を含め、一般の部二百点、しかけの部二十三点の計二百二十三点で過去二番目に 多い作品が寄せられた。

  同展は、応募された作品を展示し、入館者が気に入った作品に投票する。投票は展示期 間中の七月一日までで、絵本作家の黒井健さん、絵本研究家の澤田隆治さん、高成玲子富 山国際大教授、高井進前射水市大島絵本館長らが投票結果をもとに最終審査し、八月一日 に最優秀賞、井口文秀賞、富山新聞社賞など入賞者を決める。

  展示作品は、本格的なものからノートやスケッチブックに色彩豊かに描いたものなど、 趣向を凝らした玄人はだしの楽しい作品となっている。初出品となるマレーシアのほか、 タイ、インド、シンガポールの作品も並んでいる。  入賞作品は八月一日から同館で展示され、八月二十五日に表彰式が予定されている。
富山新聞ホームページ - 富山のニュース
みなさんも是非ご来場下さい。

  generated by feedpath Rabbit

3世代交通安全教室


 射水交通安全協会南太閤山支部の三世代交流ダミー人形による交通安全教室(富山新聞 社協賛)は六日、射水市の薬勝寺池南公園サッカー場で太閤山地区の六つの保育園、幼稚 園の年長児約二百人と保護者、祖父母約八十人が参加して行われ、ダミー人形が車にはね られる実験を間近で見た園児らが事故の怖さを実感した。

  射水署の協力を得て実施したもので、あいあい保育園や第二、第三あおい幼稚園、杉の 子保育園、千成保育所、太閤山保育園の年長園児、長寿会の会員らが参加した。

  竹中毅同支部長、山本修射水交通安全協会長があいさつし、射水署員が紙芝居で飛び出 し事故の恐さを説明した。衝突実験では、ダミー人形が車にはねられ、地面にたたきつけられると、園児からは「かわいそう」「怖い」などの声が上がった。

 引き続き、信号機が設置された模擬交差点で渡り方指導が行われ、園児らは飛び出しを しないよう改めて誓った。
富山新聞ホームページ - 富山のニュース
これはかなり有効そうな交通安全教室ですね。
是非今後も続けてもらいたいと思いました。


  generated by feedpath Rabbit

鏝絵(こてえ)のまち小杉」を目指して



蔵の戸を看板に 富山・射水のギャラリー、南砺の石崎さんが制作

「鏝絵(こてえ)のまち小杉」を目指して射水市の小杉商工会が進める鏝絵看板づくり の新しい一枚として、同市戸破のギャラリー・茶房「酒蔵のある和空間ち一庵(いつあん )」の看板制作が、南砺市岩武新の左官業石崎勝紀さん宅で進んでいる。

三十一日には店 主の森永醸治さん(49)が見学に訪れ、街並みの新たな顔の完成に期待を寄せた。

 看板は、造り酒屋だった森永酒店の道具蔵の「泥戸(つちど)」を利用し、「ち一庵」 の字と森永酒店の字、さらに雁の家紋が漆喰(しっくい)で描かれている。  射水市の書家植木寿仙さん揮毫(きごう)の「ち一庵」の字は、漆喰を盛り上げ、麻布 を押し付けることで布目の紋様に施した。「森永酒店」の字は周囲をへこませて浮き彫り のようにするなど、細かい技法が見られる。

  作業のようすを見た森永さんは「大変に風格のある出来になっている」と話した。六月 中旬、軒先に掲げられる。
富山新聞ホームページ - 富山のニュース

とても楽しみですね。



  generated by feedpath Rabbit
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。