射水市BLOG

平成17年2月25日に合併協定調印式が挙行され、いよいよ新湊市、小杉町、大門町、大島町、下村が合併して射水市になることが決まりました。このブログでは新しく作られる、射水の歴史を刻んでゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少年の主張・小竹さん(大門中)最優秀



魚津市の新川文化ホールで写真魚津で県大会 手話交え命の大切さ 第二十九回少年の主張県大会が二十二日、魚津市の新川文化ホールであり、県内の中学生九人が発表した。審査の結果、小竹果奈さん(射水市大門中二年)が最優秀賞に選ばれた。

  県内の中学生が応募した千四百八十六点から審査会で選ばれた優秀作品九点が発表された。
 最優秀賞の小竹さんは「弟がくれたもの」と題し、難聴の障害がある弟を通して、障害者やその家族の気持ちを考えるようになったことを手話を交えて話し、命の大切さ、すべての人に生きる権利があることを訴えた。小竹さんは「人を助け、支えてあげられるような人になりたい」と力強い言葉で気持ちを伝えた。
  最優秀賞は十月下旬に中部・近畿ブロックの録音テープ審査を受け、十二府県代表十二人からブロック代表に選ばれれば、十一月十一日に国立オリンピック記念青少年総合センターでの全国大会に出場する。 (武田寛史)
中日新聞:少年の主張 小竹さん(大門中)最優秀:富山(CHUNICHI Web)
  generated by feedpath Rabbit
スポンサーサイト

お父さんとテント生活



  射水市大島小のPTAらで作るOGT(お父さんと学校に泊まろう)の夏休み親子キャ ンプ(竹橋正人実行委員長)は十八日、同小グラウンドで始まった。児童百二十七人と大 人八十二人の計二百九人がテント生活などを通して、親子の触れ合いを深めた。

  父親が子育てに参加する機会を増やそうと、二〇〇〇年から行われている。初日は、親 子でグラウンドにテントを張ったほか、消防防火体験、プール遊び、夕飯のカレーライス 作りを行い、夜は大島太鼓やキャンプファイヤー、テント宿泊を楽しんだ。

  十九日は早朝草むしりの後、流しそうめんづくりに挑戦する。
富山新聞ホームページ - 富山のニュース
学校の校庭に、テントが一面に張り出してあったので、何かとおもったら、親子キャンプだったんですね。

こういうことで親子のふれあいができるのは、いいことだと思います。

  generated by feedpath Rabbit

小杉高校柔道部、市長に優勝報告



全国高校総体の柔道女子団体戦で2連覇を達成した小杉高校柔道部のメンバーが14日、射水市長に優勝報告しました。

 キャプテン橘沙織選手は「今ホントに、みんなに歓迎とかしてもらえて(2連覇を)実感してきてます」
 小杉高校柔道部は柔道女子団体で優勝し2連覇を達成したほか、2年生の田知本遥選手が女子個人で準優勝、3年生の西浦太朗選手が男子個人で3位入賞を果たしました。
  射水市の分家市長は「連覇には大きなプレッシャーがあったと思う。この経験は大人になってからも生きてくる」と選手たちに語りかけまし来月3日には射水市で優勝記念パレードが行われる予定です。
KNB NEWS|KNB WEB
  generated by feedpath Rabbit

3万本の「ひまわり迷路」がオープン



約三万本のヒマワリが咲き誇る「ひまわり迷路」が射水市大島絵本館西側の農地にオープンし、大勢の家族でにぎわっている。入場無料。
 地域の子どもに遊べる場を提供しようと、農事法人「ファーム大島」が昨年から実施。ヒマワリはハイブリッドサンフラワーという種類で高さは約一・五メートル。五月中旬に三十五アールの水田に種をまき、つぼみのころにヒマワリを抜いて迷路をつくった。

  道を隔てた畑のひまわりは持ち帰ることができる。同絵本館でも迷路と絵本館パークを使ったクイズラリーを開催している。

  絵本館の入場料は大人五百円、中学生三百円、小学生百円。問い合わせは、大島絵本館=電話0766(52)6780=へ。 (加藤祥子)
中日新聞:3万本が客を歓迎 「ひまわり迷路」オープン 射水:富山(CHUNICHI Web)
  generated by feedpath Rabbit

県内最大・明文堂書店「高岡射水店」オープン



  本や文具、DVDなどを備えた、県内最大の広さを誇る複合書店が射水市に完成し、9日オープンしました。
 射水市坂東の国道8号線沿いにオープンした、このお店は、明文堂書店「高岡射水店」で、延べ床面積1043坪のフロアに、50万冊の本をはじめ、文具やDVD・CDなどを備えた、県内では最大の広さを誇る書店です。
  オープン初日の9日は、テープカットが行われたあと一般公開され、待ち並んだ人たちが、プレゼントのケーキをもらったりしたあと、1階のブックフロアにある、こども向けのキッズコーナーやコーヒーショップのコーナーなど、広い店内を見て回っていました。
 この書店では、新たに6万冊の漫画本をそろえたコミックレンタルのコーナーを、県内で初めて導入したのが特徴です。

  また、地元射水市の16の小学校に、総額100万円の児童図書や図書券を寄贈するなど、今後も、リラックスできる空間で、”本を好きになってもらえる店づくり”に取り組んでいきたいとしています。
KNB NEWS|KNB WEB
ついに出来ました。富山県は、紀伊国屋も進出してくるそうで、大型書店の出店競争が、続いています。

今なら開店セールで、レンタル関係がお得な値段になっているそうです。
  generated by feedpath Rabbit

射水の枝豆出荷最盛期



 射水市特産の枝豆が出荷最盛期を迎えている。同市大門本江のJAいみず野射水育苗センターでは、生産者ら十人が、収穫した枝豆五百キロの洗浄や選別などの出荷作業に追われている。

 同JA管内では食味がよい黒豆の一種「たんくろう」を約四・七ヘクタールで栽培している。甘みやこくが強いのが特徴という。

 高岡農業普及センターなどによると、今年は日照不足の影響で生育が少し遅れたが、種まき時期に天候に恵まれたことや害虫防除の効果も上々で作況は良好。最盛期のこの時期は一日五百-八百キロが県内市場を中心に出荷されているという。 出荷は二十日すぎまで続く見込み。 (高瀬俊也)
中日新聞:あとはビール! 射水の枝豆出荷最盛期:富山(CHUNICHI Web)
梅雨明けで、最近は連日30度をこえる猛暑になっていますね。
とれたての枝豆を頂きたいところです。

  generated by feedpath Rabbit

射北中学校のヨット部 3度目の全国優勝

 第五回全国中学校ヨット選手権大会で三年ぶり三度目の団体総合優勝を果たした射水市射北中学校のヨット部員二人が一日、市役所小杉庁舎を訪れ、分家静男市長に喜びの報告をした。

 訪れたのは、いずれも三年の川口恭平君(15)と寺島千佳さん(14)。川口君はミニホッパー級男子で、寺島さんは同級女子でそれぞれ優勝した。川口君は「昨年は惜しくも優勝を逃した。今年は市や地域の皆さんの支えがありました」と感謝し、寺島さんは「レース中に風が強くなって勝てました」と語った。

 分家市長は「本当に頑張ってくれた。すごい」と快挙をたたえていた。

 大会は千葉市で七月二十七~二十九日に開かれ、同校ヨット部からは二、三年生十三人が参加。個人戦の成績を基に団体優勝が決まった。同校は大会期間中のごみ捨ての際、分別を徹底したことが評価され、「グッドマナー賞」も受けており、二重の喜びとなった。
中日新聞:『地域の支えあった』 射北中ヨット部 全国優勝を報告:富山(CHUNICHI Web)

  generated by feedpath Rabbit
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。