射水市BLOG

平成17年2月25日に合併協定調印式が挙行され、いよいよ新湊市、小杉町、大門町、大島町、下村が合併して射水市になることが決まりました。このブログでは新しく作られる、射水の歴史を刻んでゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

射水の枝豆出荷最盛期



 射水市特産の枝豆が出荷最盛期を迎えている。同市大門本江のJAいみず野射水育苗センターでは、生産者ら十人が、収穫した枝豆五百キロの洗浄や選別などの出荷作業に追われている。

 同JA管内では食味がよい黒豆の一種「たんくろう」を約四・七ヘクタールで栽培している。甘みやこくが強いのが特徴という。

 高岡農業普及センターなどによると、今年は日照不足の影響で生育が少し遅れたが、種まき時期に天候に恵まれたことや害虫防除の効果も上々で作況は良好。最盛期のこの時期は一日五百-八百キロが県内市場を中心に出荷されているという。 出荷は二十日すぎまで続く見込み。 (高瀬俊也)
中日新聞:あとはビール! 射水の枝豆出荷最盛期:富山(CHUNICHI Web)
梅雨明けで、最近は連日30度をこえる猛暑になっていますね。
とれたての枝豆を頂きたいところです。

  generated by feedpath Rabbit
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。