射水市BLOG

平成17年2月25日に合併協定調印式が挙行され、いよいよ新湊市、小杉町、大門町、大島町、下村が合併して射水市になることが決まりました。このブログでは新しく作られる、射水の歴史を刻んでゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

射水にフラメンコスタジオがオープン



射水市赤井のフラメンコ舞踊家島田純子さん(37)主宰のダンススタジオ「EL PATIO(エル・パティオ)」が、同市小島のショッピングセンター「アプリオ」内にオープンした。県西部でフラメンコのダンススタジオは初めて。フラメンコ教室の受講生などを募っている。
  島田さんは一九九九年から踊りを始めた。二〇〇三年からは高岡市内などで教室を開き、指導者としても活躍している。エル・パティオはスペイン語で「中庭」。中庭のように人々が楽しく集える場所にしたいと名付けた。 島田さんはフラメンコについて「型にとらわれず、感情を歌う曲に合わてギターや歌手らと一体感を奏でながら踊れるのが魅力。体が動くようになると、それだけで楽しい」と話している。
  スタジオでのフラメンコ教室は入門、初級、中級の三クラスあり、月二~八回開講。入門クラスは火曜の午前十時半と午後六時半からで、「パソ」と呼ばれるステップやリズムの取り方など基礎を学べる。受講料は三千五百円から。
  貸しスタジオもあり、フラダンスなどにも使用できる。
  島田さんと教室受講生は十三日、高岡市の県高岡文化ホールで開かれる「第二十回 新春フェスティバル」に出演する。
  問い合わせは、島田さん=電話090(5459)0767=へ。
中日新聞:射水にフラメンコの“中庭” 舞踊家の島田さん主宰 スタジオがオープン:富山(CHUNICHI Web)
  generated by feedpath Rabbit
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。