射水市BLOG

平成17年2月25日に合併協定調印式が挙行され、いよいよ新湊市、小杉町、大門町、大島町、下村が合併して射水市になることが決まりました。このブログでは新しく作られる、射水の歴史を刻んでゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水遊び用の池完成



じゃぶじゃぶと園児“遊び初め” 射水 水遊び用の池完成

  富山県射水市の富山新港元気の森公園で二十七日、長さ六十メートルのせせらぎと、子ども用の水遊び場「じゃぶじゃぶ池」が完成。地元堀岡保育園の年中、年長児四十人が“遊び初め”した。

  園児たちが、ばしゃばしゃと水を切って走り、水鉄砲や水風船を楽しむ涼しげな様子を、保護者らはほほ笑みながら見つめていた。

  じゃぶじゃぶ池は約二百五十平方メートル。水難事故を防ぐため、水深は約一〇センチと浅い。水は水道水を園内の施設で浄化、循環させている。県が整備し、総事業費は約五千二百万円。八月三十一日までの毎日午前九時から午後五時まで利用できる。

  富山県内はこの日、高気圧に覆われて青空が広がり、富山地方気象台によると、最高気温は富山で三〇・三度の真夏日、高岡伏木で二九・一度の夏日を記録。いずれも平年並みながら、暑い一日となった。 
中日新聞:じゃぶじゃぶと園児“遊び初め” 射水 水遊び用の池完成:北陸発:北陸中日新聞から(CHUNICHI Web)
  generated by feedpath Rabbit
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://imizu.blog5.fc2.com/tb.php/120-c4e9e4d1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。