射水市BLOG

平成17年2月25日に合併協定調印式が挙行され、いよいよ新湊市、小杉町、大門町、大島町、下村が合併して射水市になることが決まりました。このブログでは新しく作られる、射水の歴史を刻んでゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知事、合併勧告する考えなし

知事による市町村合併の勧告などを盛り込んだ新合併特例法が今月から施行されたことについて石井知事は、「県内は合併が非常にうまく進んでいる」と述べ県内の自治体に合併勧告する考えのないことを明らかにしました。

これは6日の定例会見で述べたものです。

今月1日から施行された新合併特例法では、都道府県が望ましい合併の枠組みを示す「合併構想の策定」や合併協議を促すための「知事勧告」などが可能となりました。

これに対し、石井知事は「県内は合併が非常にうまく進んでいる」とした上で、「合併だけが県を活性化させるものではなく、今のところ、県がどんどん合併を進めていく考えはない」と述べ、合併勧告をする考えのないことを明らかにしました。

県内ではすでに新砺波市や南砺市、新富山市が発足しているほか、このあと新高岡市と射水市、新黒部市が誕生する予定で、県内の自治体は来年3月までには全国でも最も少ない15市町村に再編される見通しです。

(KNBニュース 2005年4月6日)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://imizu.blog5.fc2.com/tb.php/7-80d0ca24
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。